研究会案内

原子力災害研究会

2014年8月、常設研究会として出発。同年8月9日「原発事故! その時どこへ?-避難計画の検証-」を発行。2015年7月21「原発再稼働? どうする放射性廃棄物-新規制基準の検証-」を発行。2018年7月15日「原発事故 新規制基準と住民避難を考える」を発行。2021年3月16日「原発の危険性について」YouTubeにアップ。 

詳しくはこちら

京都経済研究会

2008年11月、常設研究会として新たな出発を確認。第1回研究会を開催。京都府政研の活動もあり、活動を中断。現在、再開を準備中。

詳しくはこちら

市町村合併研究会

2006年3月14日発足。以降、現地調査や交流会開催。2008年3月15日、「合併検証から地域づくりを展望する」シンポを第9回全国自治研集会のプレ企画として福知山市三和荘で開催。シンポの内容は、京都自治体問題研究所の所報「京都自治研究」創刊号に掲載。

詳しくはこちら

地域医療政策研究会

地域医療が危機的状況にある今、政策・提言をおこなうために、2010年6月に、それまであった医療・福祉研究会を発展させ発足。2010年6月より月1回の研究会を開催。

詳しくはこちら

京都府政研究会

2008年12月6日、2010年4月の知事選に向け、新たな研究会の活動を本格化。月1回の全体研究会と「経済・雇用」「保健・福祉・医療」「教育」「農業」の分野別研究会をすすめ、2009年12月、各研究会が「京都府政研究2010」として、5つのブックレットを発行。

詳しくはこちら

京都市政研究会

2006年10月4日第1回研究会を開催、8回の研究会をかさね、「市政研究07」を発行。現在、2012年2月の市長選をめざし、再開を準備中。

詳しくはこちら

京都空き家問題研究会

2016年3月15日、京都府内及び京都市内の各地で空き家が一層増大する見通しの中、空き家の実態を調査し、空き家解消・利活用を中心にした、いつまでも住み続けられる地域づくりの手立てとして発足。第1回研究会を4月2日に開催し、体制を確立した。

詳しくはこちら

 

・上の画像をクリックしてください。

・もしくは下のQRコードからアクセスしてください。

・YouTube検索の場合は、「原子力災害京都」で検索してください。

■ 宇治自治体問題研究所 ■

 宇治自治体問題研究所は「市民の手で我がまちを調査・研究しよう」と201811月に発足しました。この間、地域と自治体に関する調査・研究を行い、住民の自治の力を育むことによって、豊かで充実した地域生活づくりをめざし活動しています。

https://ujijitiken.wixsite.com/home

宇治自治体問題研究所ホームページ

QRコードができました!